前へ
次へ

大学入試の試験監督をしました

大学生の時に、大学入試の試験監督のアルバイトをしたことがあります。
大学入試というのは本当に人生のその後が左右するほどのビッグイベントです。
そのために、試験監督もきちんと失敗しないようにする事がもとめられます。
当日は、なるべく受験生の邪魔にならないように、気にかからないようにするために、余計な動きや無駄な動きをしないように心がけることにしました。
また、受験生の様子を確認するという事は当然必要ではありますが、それが大げさにならないようにする事も大切にしました。
そうしないと、試験監督が邪魔をしたようになってしまい、その人の人生を狂わせてしまう事にもなりかねないからです。
当日は、受験生の写真と本人を照合したり、不審な動きをしている人がいないかをチェックしていました。
皆さん真剣な顔つきで、問題に挑んでいて、自分の受験の時のことを思い出したりもしました。
本当に長い期間勉強をしてきて、今日がそれを発揮する当日になるわけですから、部屋に熱気が充満しているようにも感じました。

Page Top